完全予約制
tel.076-237-3308
初診の方へ
診療内容により保険を適用する場合もありますので、
健康保険証をお持ちください。

その他

腋臭症・多汗症治療(ボトックス)

腋臭症は、腋の下のアポクリン腺という汗腺から出た汗に含まれる脂肪酸が皮膚についている細菌に分解され臭いが発生するもので、「わきが」とも言われます。「わきが」として外来される方でも、臭いよりも汗の量が多くて服に汗ジミができて困る、という方もおられこの場合は多汗症と呼ばれます。また、多汗症と腋臭症を合併されている方もおられます。
ボトックス注射で使用されるボツリヌス毒素は、発汗を促す神経伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑制する作用があり発汗を抑えることができます。注射のみの治療ですので、手術と異なり傷が残ることはありません。

ほくろ除去(炭酸ガスレーザー)

ほくろのメラニンを含む隆起した部分を炭酸ガスレーザーにより蒸散させて切り取る治療です。痕が残りにくく、取り残しが少ないため、再発もあまりありません。小さなほくろは1度の治療できれいに取ることができます。大きなほくろや根が深いほくろの場合は一度に取ると体に負担がかかってしまい、凹みが残る場合がありますので複数回に分けて治療し、痕が残らない安全な治療を行います。